植物性プラセンタの効果とサプリの紹介

植物性プラセンタ

近年、植物性プラセンタというものが注目されています。

植物由来でありながら、従来の動物性プラセンタと同等の効果を持っていると言われます。

植物に胎盤はありませんが、同等の働きをする部位は胚の若芽の中心部で作られる「胎座」です。

胎座は、成長期に植物の実に栄養を供給します。

植物性の胎盤とまで呼ばれる、その独自の成分は、特別な種類の植物の芽から、
まだそれが細胞分裂の初期の段階に抽出されるものなのです。

植物性プラセンタの持つ効果の特徴はシミ、くすみを抑える美白作用で、メラニン生成抑制試験において動物性プラセンタよりも強いメラニン生成抑制効果や、動物性プラセンタと同等の細胞増殖作用も認められています。

植物由来ということで、最も安全な美容対策のひとつに挙げられます。

そして、ライ麦由来の植物性プラセンタが高濃度に配合されたサプリメントとして有名なのがコレゾです。